英語学習者が意識すべき3つの順序<TOEIC・受験英語>

英語学習者が意識すべき3つのこと

 

 

さて、これからTOEICや受験英語上達に向けて頑張ろうとしているあなたにこれだけは意識していただきたいことがあります。

 

英語力アップのための順序です。

 

「頑張っているのに成果が出ない」
「いろいろな方法を試したが結果が出ない」
「参考書などの解説を見てもわからない」

 

こういった方が非常に多いです。

 

せっかく努力をしているのに結果が出ないとしんどいですよね・・・でも結果が出ない理由はあなたにあるのではなく、単純に勉強の順序が悪いだけなのです。

 

英語はスポーツやその他のことと同じで基礎ができていないといくら高度な勉強をしてもいくら時間をかけても上達しません。

 

野球でもまずは、素振りをして型を作ってそれからトスバッティングをしたり打撃練習をしますよね。それと同じで英語もまずは型を作る(基礎を学ぶ)ということをしなければなりません。

 

これから英語力を上げたい、TOEICで点を取りたい、喋れるようになりたい

と思っている方はこれからお伝えする勉強の順序を頭の中にとどめておいてください。

 

くれぐれも小手先のテクニックに頼ろうとせず、本当の英語力を身につけてください。

 

 

 

 

1 教科書レベルの基本的な文章構造(文法)を理解する

 

はい、いきなり文法と言われてウンザリした方も多いかと思います。

 

そうですよね、、英語学習でだいたいの人がつまずくのがこの文法なので当然かもしれません。

 

しかし私の言う文法は SVOとかSOVとか訳のわからない面倒くさいものではありません。

 

それはなぜか?私も文法が嫌いだったからです。文法が嫌いだったから学校の授業は一切無視して独自の手法で文法を理解しました。このブログではそのメソッドもあますところなくお伝えしていきますのでぜひ参考にしてください。

 

基本的な文章構造とはなんぞや?と思われる方も多いかと思いますが、こちらの記事で「基本的な文法構造を理解できているか」を確認する方法を記載していますのでご覧ください。

 

そして基本的な文法がまだ分からないできてないという方は当ブログ内の「英語初級編」から始められることをオススメします。

 

 

2 基本的な単語を覚える

 

次にすべきことは基本的な英単語を覚えるということです。どのレベルかと言うと高校の教科書レベルの本当に基本的な単語を覚えていきます。本当の事を言えば英単語なんて最後の最後でもいいのですが、基本的な英単語を知らずに勉強を進めていくのは、あまりにも非効率なのでまずは基本的な英単語だけは覚えていく必要があります。

 

いちいち辞書で検索していたら面倒ですよね??本当にただそれだけの理由です。

 

そしてこの英単語を覚えるということも多くの人が苦戦するポイントですが、私が一番得意なのがこの英単語を覚えるというところなので今後お伝えしていく暗記方法を参考にしていただきたいです。

 

3 複雑な文法構造を理解できるようにする

 

基礎を学んで次にやっていくのが、複雑な文法構造を理解できるようにすることです。

 

「基礎は分かっているのに意味が分からない」
「長文を読むのが遅い」

 

こんなことないでしょうか??

 

こういった事が起きてしまう原因は「難しい文法構造」が分かっていないからです。

 

まーた文法か

 

と思われましたでしょうか?残念ながらといいますか、、ここでお伝えしたいのは文法を理解しろという事ではありません。「文法構造」を理解するということです。

 

私の云わんとすることはまた詳しくお伝えしますが少なくとも学校で習うような面倒くさい文法の勉強ではないのでご安心ください。

 

4 実践的な勉強をする

 

基礎を学び複雑な文法構造を理解できるようになったら過去問など実践的な学習をしていきましょう。リスニングや難しい単語の習得などもこれ以降で大丈夫です。

 

まとめ

 

最後に学習の順序についてもう一度おさらいします。英語学習は急がば回れで、基礎から順にやっていくことが一番早い習得法になります。

 

そして基礎を学んだ後は複雑な文法構造を理解できるようにします。この理由は、受験英語・TOEICに出てくる長文や問題のほとんどがこの難しい文法構造のもと作られているからです。だからこそ、基礎の後はこの難しい文法構造を学ぶというステップを挟んで欲しいのです。

 

今後の記事では今回お伝えした順序を念頭に各ステップにおける勉強法をお伝えしていきます!

 

それでは今回は以上になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA