【英単語vol.2】一週間毎日見ても英単語を覚えられない場合は?

 

5bdeb6f167be5df9b32a2363abe0137d_s

前回ご説明した私の英単語勉強法では、

一週間同じ単語を毎日見るという方法をお伝えしました。

実践された方はいますでしょうか?

 

こういったノウハウを知ってもそれを実践する人はごく少数だという

ことはよく言われています。

考えてみればそうですよね、学校の先生が本を紹介して

実際にその本を読んでみる人なんてクラスで1人や2人ですよね、、

 

なので、すでに私の勉強法を実践したという方はそういった実践しない方々よりも

一歩進んでいます。 自信を持ってこのまま取り組んでください。

そしてまだ実践されてない方はぜひ、一週間でいいのでやってみてください。

1週間で100単語からでも結構です。

 

まずやってみて、成功体験を作ること。これが大事です。

 

 

 

1週間やっても覚えられない単語はオリジナル単語帳にしよう

さて本題に入るのが少し遅れてしまいましたが、毎日同じ単語を1週間み続けるというこの方法ですが

必ずしも100パーセント全ての単語を覚えられるわけではありません。

いくつかの単語は何度見ても覚えられなかったり、うる覚えだったりするはずです。

 

でもそれはそれでいいんです。というよりそれは仕方ないのです。

 

問題はそういった覚えられない単語をどうするか?ということです。

 

私の勉強法では、どうしても覚えられない単語だけをピックアップして

オリジナルの単語帳を作っていくという方法をとります。

 

作り方はいたって簡単です。

1週間で完全に覚えられなかった単語とその主要な意味をピックアップして

ノートや何かしらの記録媒体にメモしていくだけです。

私の場合はCampasさんの単語カードでオリジナル単語カードを作りました。

 

 

オリジナル単語カード

Campas単語カード

1ページに1単語書き、その裏にその単語の意味を書いていくだけの簡単な作業です。

 

覚えるまでひたすら英単語を毎日見返す

オリジナルの単語カードを作ったら、あとはその単語がパッと瞬間的に

分かるようになるまで毎日毎日見返すことです。

だいたい覚えてきたら2、3日間隔を空けて見返してもよいです。

 

 

そして完全に覚えるまでそれを繰り返します。

見返すのは1日1回数秒でも問題ありません。

ただ、毎日やることが重要なのです。

 

これをやっていくと本当に簡単に単語を覚えられます。

そして完全に覚えたら数ヶ月に一回オリジナルの単語帳を見返し

記憶のメンテナンスをするだけです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

実際にやってみると分かりますが同じ500単語を覚えるにしても

通常の覚え方よりも私の覚え方の法が遥かに簡単で、かつ記憶の定着率がいいことを

実感していただけると思います。

 

今後はもっと記憶への定着をよくさせる単語暗記のコツなども紹介していきますので

ぜひごらんください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA