時間の無駄!?巷に蔓延る間違った勉強法とは?<これからTOEICの勉強を始める人へ>

間違った英語学習法

「英語 勉強法」こんな風にグーグルで検索すると溢れんばかりの情報が出てきます。そしてヤフー知恵袋などでも色々な勉強法が紹介されています。しかし、実際にこれからTOEICの勉強を始めようと思っている人にとってはどの情報を信じてよいか分からないのではないでしょうか?

そこで今回はこれからTOEICの勉強を始めようとしている方に、注意していただきたい間違った英語の勉強法をお伝えしたいと思います。

1 英語字幕でアニメやドラマを見る

まずはこの勉強法です。

実はこれ管理人自身もやってみたことがある英語勉強法です。

これはどういう勉強法かといいますと、英語のアニメやドラマなどを英語字幕・英語音声で再生してその音声が聞き取れるまでなんども何度もそのアニメやドラマを見るという方法です。

これは主にリスニングの勉強法として紹介されています。この方法、目的としては英語字幕を見ながら音声を聞くことでなんと喋っているのか分かるようになるといった勉強法なのですが、正直全くおすすめできません。

なぜなら、これはただの効率の悪いディクテーションに過ぎないからです。このブログでは今後リスニング対策としてディクテーションもご紹介していきますが、ディクテーションをするならディクテーション用の教材で勉強していく方が何倍も効率がいいです。

想像していただければ分かるかと思いますが、日本語でもドラマやアニメに出てくる言葉なんてそんなに量も多くないです。強いて言えば、ハリーポッターの熱狂的なファンで何十回見ても飽きないといった人にとってはいい方法かもしれませんが、それでも時間がもったいないのでオススメできません。

2 参考書は一冊に絞る

2つめはこれもよく聞かれるかもしれませんが、参考書は1冊に絞るということです。

これは正しくもあり間違ってもいます。

 

どういうことでしょうか?

 

多くの人が間違っているのがこの「参考書は1冊に絞るべき」という言葉を真に受けひたすらに同じ参考書をやっていたりすることです。しかしここで注意していただきたいのは、「参考書は1冊に絞るべき」という言葉には付け足しがあるのです。

「参考書はその参考書を完全に習得するまで1冊に絞るべき」なのです。

この言葉が意味するのは次のことです。

・参考書は中途半端にいろいろやるより1つの参考書をマスターしろ

・1つの参考書がマスターできれば次にレベルの高い参考書をマスターしろ

こういうことです。

要するに、いつまで経っても同じ参考書で勉強するのではなく、自分のレベルに合わせてしっかりと学習していくことが大事だということです。

3 洋書を読む

3つめは洋書を読み込むという方法です。

これは僕自身実践してみた方法ですが、この方法もあまりオススメできるものではありません。この方法は「英語のシャワーを浴びれば英語ができるようになる」みたいな考えのもと提唱されていたりしますが、そもそもシャワーを浴びても英語はできるようになりません。

 

シャワーを浴びて英語ができるようになるのは、本当に基礎的な英語は完璧であとはやることがない人くらいでしょう。普通の英語学習者がやっても非常に非効率な勉強法です。

 

 

というのも、そもそも洋書といっても様々なジャンルがありますが、学術書やビジネス書などをはじめどの本も非常に単語のレベルが高く、これから英語の勉強をしようと思っている人が始めるにはハードルが高すぎますし、辞書で単語の意味を調べるだけでも骨が折れる作業になると思います。

 

では小説ならどうだろう?

しかし小説もオススメできません。

 

日本の小説を想像してみていただければと思いますが、小説にはビジネス文書とは違う独特の言い方やビジネス文書では到底出てこない単語が普通にでてきます。TOEICはビジネス英語を基本に構成されていますので、小説を読むというのは全くもって無駄打ちということになります。

以上の理由から管理人としては洋書を読むことはオススメしていません。しかしそれでも読みたいという人は、小学生向けの洋書や学習者向けの洋書を読むことをオススメします。

 

4 単語を例文で覚える

4つめは単語を例文で覚えるということです。

実はこれ多くの人が間違っている勉強法です。僕の周りの友人たちの間でも最もやっている人が多かった単語暗記法です。これに関しては下記の記事でも記載していますが、効率が悪いことに加え汎用性が乏しいため、TOEIC対策だけでなく、英語力をつけたいなと思っている英語学習者の方や時間のないビジネスマンには全くオススメできない勉強法です。

【英単語vol.1】英単語を1週間毎日30分で500個覚える方法 

 

時間は有限です。とにかく効率の良い学習方法を実践していきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はこれから英語学習を始める方に向けてに間違った勉強法をお伝えしてきました。もちろん人それぞれ自分に合うやり方があるので一概には言えないのですが、どうせやるなら一番効率の良い方法で実践していく方がいいですよね?

 

このブログではみなさんの英語学習法に関しての質問も受け付けておりますので、自分の勉強法に対して疑問がある方などは気軽に質問していただければと思います。

 

 

それでは本日は以上になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA