英語で小ネタ あのサッカーチーム名の意味は!?〜Jリーグ編〜

こんにちは。

このブログではTOEICの勉強法や英語の勉強法についてお伝えさせていただいておりますが、たまには息抜きも必要だということで今回はサッカーチームの名前に隠された英語を紐解いてみたいと思います。

 

やはり、何事も好きこそものの上手なれと言いますがTOEICで点を取れるようになりたいのであれば「英語」という言語を好きになる必要があると思います。

 

しかし勉強ばかりしていてはなかなか英語を好きになることもできないと思いますので、こういった英語の小ネタなども勉強の合間にみながら、英語への興味関心を高めていただければと思っております。私も昔はよくこういった小ネタ的な英語を読んでは気分転換にしていました。

 

Jリーグとは?

そもそもJリーグとはなんだ??という人のために簡単にJリーグの説明をさせていただきます。Jリーグとは日本プロサッカーリーグ(英語: Japan Professional Football League)のことを指し、英語表記の際のJapanのJをとってJリーグと読んでいます。

 

そんなJリーグには現在一番レベルが高いJ1からレベルが低いJ3まで合わせて56個のチームがあります。(もちろんプロチームなので、どのチームも素人とは比べものにならないほど有名ですが・・・)

 

そんな56チームの中からチーム名に英語の表現を使っているチームとその意味などを考えてみたいと思います。

 

Jリーグ 英語表記まとめ(息抜きにどうぞ)

✅ 鹿島アントラーズ 

鹿島アントラーズは茨城県鹿島市にホームを置く、日本のサッカーチームの中でも最も有名なチームの1つです。鹿島アントラーズのアントラーは「Antler」英語でこのように書き、鹿の角という意味を持つそうです。そしてなぜ鹿の角なのかというと、鹿島市にある鹿島神宮では鹿を祀っているいることに由来があるそうです。

antlers

✅ 浦和レッドダイヤモンズ

続いては通称「浦和レッズ」と呼ばれる埼玉県にホームを置く、強いチームです。そしてこちらは誰でも意味は分かると思いますが、「赤いダイヤモンド」という意味です。なぜこの名前なのかというとダイヤモンドの固い結束力だとかそういった意味を含んでいるそうです。

5819a9a4aa44129c7c8db35adb3247fa_s

✅ 名古屋グランパス

続いては名古屋グランパスです。このチームは名古屋にホームを置くチームです。かつてあの本田圭佑選手が所属していたことで有名ですね。このグランパスという聞きなれない英語ですが、意味は「鯱」という意味だそうです。土地柄が表れた表記になっていますね!

8aabfe6be36a4b2650246a5db9dd8e60_s

✅ 水戸ホーリーホック

続いては茨城県にホームを置く水戸ホーリーホックです。このチームはあまり知っている人は多くないかもしれませんね、、。この聞きなれない英語は「葵」という意味だそうです。徳川家と縁の深い水戸家藩の紋章から由来しているのだそうです。

6a68cf17c17672ae7281a469515666dc_s

✅ ザスパクサツ群馬

このチームは以前まで「ザスパ草津」という名称だったチームですが、どこのチームか分かりにくいためか最近名前が変わったようですね。そんなチームですが、英語名の意味は少し笑ってしまうかもしれません、、。「The Spa」草津という意味だそうです。 草津温泉がある群馬だからですね!

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s

まとめ

ここまでJリーグの中で英語がチーム名に使われている代表的な例を出させていただきました。Jリーグのチーム名は結構面白く、例えば香川選手がかつて所属していた「セレッソ大阪」「セレッソ」はスペイン語で「桜」を意味するのだそうです。お洒落ですね〜。その他チーム名の由来を知りたい場合はjリーグの公式サイトに出ているので見てみてください。

 

今後もちょこちょことこういったゆる記事も更新していきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA