TOEICパート5で気をつけたい英語の文法〜絶対に覚えておきたい法則!〜

toeic

 

TOEICのパート5といえば文法問題です。このパート5では見た瞬間分かる問題から考えても考えても分からないような問題まで様々な問題があります。

 

様々な参考書籍でこのパートの攻略法について記載されていますが、一冊の参考書の内容というかその極意を覚えておくのって非常に難しいですよね?

少なくとも私にとっては非常に骨の折れる勉強だなと思いました。という訳で今回はそんなTOEICによく出る頻出の文法法則に関してまとめさせていただきます。

 

動名詞は単数扱い

まず1つめの法則はこれです。ご存知でしたでしょうか?私は恥ずかしながらつい最近までなんとなくでしか分かってなく練習問題を解いている際にまちがえてしまいました。

よく出るパターンとしては great ◯◯ in Nikkei average stock are pulling recession ….

A) decrease

B) decreasing

C) decreased

D) decreases

 

ここでは主語がbe動詞のareになっているので複数形の名詞が必要です。この際動名詞が単数扱いということを知らなければAとBで悩むことになります。

 

この時間は非常にもったいないですし、そもそも知らなければ正答率は50パーセントに下がってしまいます。このての問題は非常に多いように感じますので、ぜひとも覚えておきたい法則です。

 

thoughの後はSVが来る

続いての法則はこれです。「〜にもかかわらず」「〜だけれども」という意味を持つthoughですがこれもパート5の選択肢として頻出します。

 

このthoughに関してはSVが後ろに続くということだけ覚えておきましょう。つまり「though+誰が+何をした」のセットでないと使えないということです。逆に言うとSVがない場合は即選択肢から外して大丈夫です。

 

thoughとは逆にdespiteはほぼ同じ意味を持ちますが、SVをとらず名詞がきます。これもthoughと一緒に頻出なので、thoughとセットで覚えるようにしましょう。

 

sinceには接続詞の役割もある

これはおそらく多くの方がすでに知っているだろう法則です。前置詞のsinceは「〜以来」ですがこのsinceは「接続詞」としても使われます。

 

使い方は「since+S+V」という使い方で、意味は「〜なので」という意味になります。これは知っておくか知らないかだけの差ですが頻出なので必ず覚えるようにしたいところです。

 

everyやeachを使うときは後に続く名詞を1つとして捉える

これはちょっとどういうことだろう?という方も多いかもしれません。私もどういうことだろうと思いました。例をあげてお伝えすると every の後ろにくっつく語は単数扱いです ということです。 とっても分かりやすい例を出すと「every day」なんてのはまさにその典型かと思います。

 

英語の基本的なルールでいくと複数形にはsをつけるのがルールですがeveryやeachの場合はそれが適用されません。

 

これも頻出なので覚えておくようにしましょう。

 

the same asのthe sameはしばしば省略される

〜と同じくらいという意味のthe same asですがこのthe sameはしばしば省略されます。省略というのが正しいかはわからないのですがそもそもasにも「〜と同程度の」という意味があるので、その用法で使われたりします。そのため、対策としてはas=the same as という使い方もあると覚えておきましょう。

 

aやanやtheの後ろには必ず名詞がくる

これは文法が得意な方にとっては基本中の基本なので記載する意味もないかもしれませんが、空欄として出てくると意外とこの法則を忘れちゃったりするので注意しておきましょう。

 

これらの単語は冠詞と呼ばれ名詞につける冠というか称号というかそんな役割をする単語です。そのためその後には必ず名詞がきますので覚えておきましょう。

 

everには「これまでに」以外にも重要なニュアンスがある

everといえば現在完了形などでよく出てくる「これまでに」を表す意味の単語で馴染み深いですが、この単語には実は「これまでに」とはまたちょと違ったニュアンスが存在します。

それは「これまでで一番」というニュアンスです。

 

日本語でも例えばこんな風に言いますよね?(いままでの中で一番うまい)これと同じようにeverの役割としては現在完了で使うだけでなくこういった意味でも使われることがあります。

this is the greatest book which i’ve ever read.こういったかたちですね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はTOEICパート5対策として絶対に覚えておきたい英語の法則についてお伝えさせていただきました。まだまだ気をつけるべき法則はたくさんありますので次回記載させていただきます。

 

それでは。
TOEICに関する人気ブログランキングはこちら🎵
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA