スタディサプリイングリッシュというサービス。安いのに意外と良さげでした【コスパ◯】

こんにちは。私はこのブログで英語の勉強法についていろいろとお伝えしていますが実際問題英語学習の一番の壁は「継続」することにあると思います。

特に社会人の方などは仕事で疲れているのに家に帰ってまた勉強というのは非常に骨の折れることだと思います。しかし私が今まで英語を勉強しながらいろいろな情報に触れてきた中でだいたい言われていたのは「英語に触れない期間を作らない」ということでした。

これはたしかにもっともだな〜というところはありますよね。実際に英語を勉強されている方ならこの感じが分かると思うのですが、少しの間触れないでいると勘というかそういうのが鈍った感じがしますよね。

時間はないけど英語に触れていないといけない。むしろ英語に触れていないと不安に感じるかもしれません。そこでそれを穴埋めするために「アプリを検索」。とりあえずあなたも一度はあったことがあるのではないでしょうか?

本当に残念なことにまともなアプリってないですよね。笑

私も今まで何個のアプリをインストールしてきたことかわかりません。まあ無料だししょうがないといったところですよね。

とはいえ、例えば電車とかランチ時間とか隙間時間で効率良く英語の勉強できないかなーと思いますよね。もちろん机の前に座らないと勉強できないという方もいらっしゃるかもしれませんが、電車でスマホゲームするなら英語の勉強をしたいですよね。

 

そこで今回はちょっと良さげなサービスを見つけたのでご紹介させていただきます!

それがスタディサプリ ENGLISHというサービスです。このサービスリクルートが運営しているサービスなのですが、斜に構えて使ってみたところ意外と良かったです。(すみません斜に構えるのはいつもの悪いクセです)

このサービス正直以下のいずれかに当てはまる方にはおすすめです!

  • 電車やバスなど通勤時間が一定時間ある
  • 勉強したいけど続かない
  • 復習とか正直苦手
  • ディクテーションは書くのが面倒だからしたくない
  • 英会話してみたいけど恥ずかしいし億劫だ
  • リスニングの勉強をしたい
  • 同じ文章を聞くのは飽きる
  • リスニングができないが理由が分からない
  • スピーキングもちょっとなんとかしたい

そして私はこれにほとんどあてはまっていました。特に電車の中でなんとなくスマホを見てもったいないなーと思いつつだらだらしてしまう時間が多かったためこのサービスはいいなと思いました。それでは早速どんなサービスなのかかいつまんでご紹介します。

スタディーサプリはこんなサービス!

スタディーサプリは簡単にざっくり言うと「リスニング」と「スピーキング」の英語力を上げることに適した英語勉強用の月額制サービスです。月額制と聞いて身構えてしまったかもしれませんが、これがこのサービスの優良なところでお金はほとんどかかりません。(また後で詳しく載せます)

実際に何ができるのか?というと

下の画像のような感じで日々のレッスンをこなしていくというものです。

正直これをパッと見るとなんかクオリティの低そうな意味なさそうなサービスだなあって思いますよね。私も思いました。でもこのサービス見た目とは裏腹にけっこういいサービスだったのです!

実際に各レッスンに入ってみるとこんな感じになっています。

1つのセッションが4つのトレーニングで構成されています。最初はリスニング

このように1つのセッションが4つのトレーニングで構成されています。そしてこのトレーニングが1つ1つ非常に濃いものになっているのがポイントです。

例えば内容理解のトレーニングだと下の画像のようになっています。

まずこのようなアニメチックなキャラが何人か出てくるドラマ仕立ての英語音声が流れます。(これがこのサービスの売りらしいです。笑)これは特に何でもいいような気がするのですが、ポイントは右下の「速度」というところで会話のスピードを三段階に変えられるというところです。

これは非常にいいです。なぜなら「聞いてもわからないものをいくら聞いても聞き取れるようにならないからです」リスニングを上達させるためには「ディクテーション」がいいとよく言われますが、ディクテーションをするためには「自分なりにどう聞こえるか」というのはわからなければできないのです。

まったくわかりませんお手上げです状態だとディクテーションすらできないのです。そのため、この速度が変えられる機能は非常に重要だと思います。

少し話がずれましたが、このアニメチックな音声を聞いた後に内容理解の質問があります。英語の音声で質問がされます。これはTOEICと同じですね。

こんな感じです。

 

リスニングの後にディクテーション

そしてこの後に続くのがディクテーションのトレーニングです。このディクテーションのトレーニングもなかなかいいです!というのもディクテーションの嫌なところって「打つのが面倒」「紙に書くのが面倒」というところだと思いますが、このサービスだと「I’m」などの「’」やコンマなどは自動で入力されるからです。すなわち綴りの正確性というよりも音を聞きとれているかというところに重点が置かれています。

そもそもディクテーションの目的はそこにあるわけですからその目的以外のストレスを最大限軽減してくれるのは非常にありがたいしスマートだなと思います。とまあつらつら書きましたがこれに関しては使ってみないとわからないと思いますので使ってみていただければと思います。(7日間無料で体験できます)

必要な語句だけ入力すればいいのでストレスなし

ディクテーションの次は会話文チェック

ディクテーションが終わったら次は実際に最初のアニメチックな人たちの会話をテキストと音声ベースでチェックしていきます。このリスニング・ディクテーション・音声チェックという流れはリスニングの学習において必須のステップとなっているのでこれが体系立てて出題されるのは良いポイントと思います。

最後にスピーキング練習

そしてここまでの練習が終わると最後にスピーキングの練習があります。スピーキングの練習といっても誰かと話しわけではなく、パソコンやスマホに向かって字幕の文を読むだけですのでなんの恥じらいもなく行うことができます。(これは電車とかではちょっと厳しいですが)

もちろん本来的なことを言うと実際に人と話す方がいいのですが、シャイな人やスピーキングにまったく自信がない人にとっていきなり人と話すのはハードルが高すごると思います。

とはいえスピーキングの上達にはアウトプットは必須なので、こういった形でもいいのでアウトプットを続けて英語のアウトプットに慣れるということが非常に重要だと思います。そういった意味でこのスピーキング練習はいいなあと思っています。

アニメチックなドラマの役になりきって会話をするので楽しいです。

以上が基本的なサービスとなっていてこのセッションが無数にあります。(毎月更新だそうです!)ですので、こういったサービスにありがちな飽きるということが少ないサービスではないかと思います。

これ以外にも凄いサービス!

なんとこのスタディーサプリですがmこれ以外にも凄いというか珍しいサービスがあるんです。それが、リスニング力分析というものです。

簡単に言うと私たちが内容理解の設問で間違った問題などを分析して「ここのポイントが弱い」だとか「あそこはいいですね」だからこうしましょうなどそういったアドバイスをしてくれる機能です。

 

またよくオンライン予備校などである動画レッスンというものもあります!正直私は動画レッスンはあまり好きではないのですが、ここの動画はあまり古臭くなく交換をもてました。

 

料金は?

さてここまでいろいろとご紹介してきたこのサービスですが、有料会員じゃないとすべてのサービスを受けることはできません。無料なら各レッスンのレベル1は受けられるようです。(先ほどのリスニング分析なども有料会員向けです)

そしてそのきになる値段ですがこのようになっています。

このプレミアム会員というのが有料会員のことです。月額980円です。

めちゃめちゃやすい!とは言わないですが、ランチ一回か二回分でこれだけのことができると考えると十分やすいのではないかな〜と思います。1時間の時給で払える値段です。

1時間分の時給をいま投資して、後からがっぽり利益を得るのか・1時間分の時給を節約して英語力の伸び悩みに直面するのか、絶対に投資をした方がいいのではないかなと思います。

時間は有限と言われますが、このサービスは自分の勉強時間を短縮するため効率良くするための投資と考えられると思います。

とはいえ、まだよくわかんないよというのが本音かと思います。そんなときにも嬉しいのがプレミアム会員ですが「7日間無料」となっています。

ですので、いったん登録してみて一週間使ってみて判断というのがもっとも効率の良いやり方かなと思います。もちろんスマホでも使えるサービスですので、ぜひ一度みてみてください。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA