<初心者>オンライン英会話それで本当に大丈夫?選び方と厳選比較したおすすめ5選!

オンライン英会話やってみたいんだけど、どれを選んだらいんだろう?比較サイトもいっぱいあるし分からないな〜

英語を話せるようになりたい!そう思ってオンライン英会話にチャレンジしようと思っている方も多いのではないでしょうか。

英語を話せるようになって外国人と流暢に喋れるようになったらかっこいいし、何より人生のいろいろな幅が広がって素敵ですよね。

そしてオンライン英会話といえば手軽に始められる英会話の勉強です。

今やサービスを提供する会社も数十社にのぼり、利用している方も毎年増えていると聞きます。

オンライン英会話を選ぶ際の考え方

しかし、オンライン英会話を選ぶときは、安易にレビューや安さだけで決めてはいけません。特に、ただレビューを書いてるだけのようなサイトをみて選ぶのは危険です。

英語があまり得意ではない方は特にこれが当てはまりますのでご注意ください。

なんで危険なの?

なぜなら、ただオンライン英会話をやっただけでは大人になってから英会話なんてできるようにならないからです。

そういうことには一切触れずにオンライン英会話を勧めているサイトは英語学習のことを分かっていないですし、そもそもこれから英語を学習したい人のことを考えていません。

もし仮にあなたが友人にオススメのレストラン教えてと言われたらその人の目的を聞いた上で、その目的が達成されるようなレストランを勧めますよね?

例えば気になる子とのデートで使うレストラン教えてと言われれば、友人がデートで成功するような条件が揃った店を勧めますよね?

そのときの判断基準は、「家族と団欒するためのレストラン」を選ぶ時の判断基準とは当然異なります。

オンライン英会話のサービスを選ぶ時もこれと全く同じことです。勧める理由に「英語力を上げるためにここがいい!」という理由がないのであればちょっと危険です。

あ、なるほど。「デートで使いたい店」を探しているのに、単純に「食べログの評価がいい店」を勧めてくる人と同じってことか!

つまり、あなたが「英語を喋れるようになりたい」と思ってサービスを探しているのにただのレビューや表層的な比較をしているのはあなたの事を全く考えていないという事です。

ですので当サイトでは、コストパフォーマンスはもちろん考えながら「英語をしゃべれるようになる」という事も念頭においてオンライン英会話を比較し、オススメをご提案していきます。

ですので、もし他のサイトもみて比較する際も必ず「英会話できるようになるには」という事に言及しているかどうかをチェックして見たほうが良いでしょう。

なるほどね。分かったけどじゃあどういう基準で見ていけばいいの?

当サイトでは英会話サービスを決めるに際してこれ以降でお伝えするポイントを重視してオススメ提案していきます。

 

point1: 英会話は土台がないと伸びない

ちょっといきなり英語初心者の方には辛辣かもしれませんが、安心して聞いてください。

英会話ができるようになるためにはある程度の土台が必要です。これは色々なところでよく言われている事ですが、英会話を有効に活用するには少なくとも中学生レベルの文法知識は必要です。

TOEICで言うと400点以上は少なくともないとやってもお金と時間がもったいないと考えます。

考えますというよりも実際に私の兄はTOEIC300点くらいでアメリカに1年半留学していたのですが、戻ってきてもTOEICのスコアも上がってなければ英会話も全くできませんでした。

もちろん個人差はあるはずですが、これは脳科学的にも言われている事です。

でもネイティブは英文法せずに喋れるじゃん?

これもよく言われるのですが、言語学的に言うと「その環境に身を置くだけ」で英語習得できるのは10代(それも前半)までだそうなのです。

だから、日本でも英語教育が年々早まっているのです。

逆に言えば、大人は身を置くだけでは習得が難しい、そこで必要なのが最低限の文法(土台)という事なのです。

文法という土台がなければいくら毎日英語をしゃべったとしてもそれは記号の暗号でしかなく、時間が経つにつれ忘れ去ってしまいますし、ネイティブのように次から次と英語で物事を伝えることができません。

レベル診断があるサービスが安心

少し厳しいことを言いましたが、正直自分が文法わかってるのか分かってないのかって判断しづらいですよね?

でも安心してください。最近のオンライン英会話サービスにはそういった事もしっかりと踏まえて、自分英語レベルを診断できるサービスや・コンサルタントがいます。

こういった方々に相談してどのレベルからならやっていけそうかという事を判断してみると良いかと思います。

また今主流のオンライン英会話はどこもお試しができます。

ですので、気軽に試してみて「先生の話が全くわからない」「自分の言いたいことが単語でしか言えない」という感じだったら文法を学んでから英会話に再挑戦!というくらいの感じで良いかと思います。

というのも、人が何かしたいと思った時にそれを行動に移せるのは10人いたら2人くらいしかいないそうなのです。

あなたはもう既にその行動を起こそうとしている人の1人であり、その行動力を「文法が不安だから」という理由だけで抑えてしまって欲しくないのです。

何事もトライアンドエラーで「いい方法」「うまいやり方」がわかっていきますので、とりあえずやってみて「これは厳しい」「文法がやばい」と思えばそこで考えればいいです。

もしかすると「思ったより話せた」となるかもしれません。そうなったらもう上達は早いですね。

 

point:2 英会話はインプットしたものをアウトプットする場と考える

どんなことを習得する場合にも同じですが、インプットとアウトプットはどちらも同じくらい重要です。

日本人は得てしてインプットに偏ってしまいがちですが、英会話でアウトプットをするからといってインプットを疎かにしてしまってもいけません。

英会話に向けてインプットを行い、それを英会話の中でアウトプットする。そしてまた実践の後に不足しているインプットを行い、アウトプットを行う。

このサイクルをしっかり回していくことが上達には必須となります。

なるほどね〜!どんなインプットが必要なのかな?

詳しくはまた別の記事でご説明しようと思いますが、英会話に向けてのインプットとしては「1レッスンに対し最低ワンフレーズ覚えていく」というのがいいかと思います。

例えば、今日は先生の趣味について聞いてみよう。などと決めて、それを聞くために必要なフレーズを覚えていくという感じが良いかと思います。

英会話はまずは自分の使えるフレーズをどんどんどんどん増やしていくことで、瞬時に英語が話せるようになります。1日1個覚えていくことによって1ヶ月で30個1年で300個以上のフレーズを習得ができます。

300個もフレーズを使いこなすことができれば日常会話には困らないでしょう。まずは、そのような意識で英会話を行うことが大事かなと思います。

この視点を持っていれば基本的にどのサービスでも有用に使えるかと思いますが、通り一辺倒のような反応しかしてこない先生や、教育プログラムは避けたほうが良いでしょう。

またオンライン英会話にはグループレッスンとマンツーマンレッスンがありますが、初心者でグループレッスンに入るとなかなか発言できないという事になりがちなのでこのサイトでは、マンツーマンレッスンのみご紹介いたします。

 

point:3 少しずつでも自分で考えながら喋ることが大事

もう1つオンライン英会話を行う際に重要なことは、先生の質問に対し「自分で考えて自分の言葉で返す」ということです。

いまオンライン英会話のサービスを見ていると、「テキストに沿ってやっていくので安心です」みたいなサービスを見かけることがあります。

あ〜たしかにあるね!テキストがあると何とかなりそうだから安心なんだよね

このテキスト形式のオンライン英会話が非常に危険だと思います。というのも、いままで私たちは学校で「テキスト形式」の英語の授業を受けてきました。

その結果が「日本人は喋れない」ということにつながっています。なぜ喋れないのか?それはテキストの中から答えを探すからです。

 

テキストから答えを探しながら喋っていたのでは、英語が自分のに身体に叩き込まれることはありません。

そこで得られるのは一時的な「喋れた気がする」という意味のない満足感だけです。

本当に英会話を身に付けたいのであれば、脳に負荷をかけ「自分で考える」ということが重要です。

ですので、テキストもありつつ、しっかりと自分で考えて喋るという事ができる英会話を選ぶのが良いと思います。

 

point4: 講師はネイティブスピーカーである必要があるのか?

また最近のオンライン英会話では「講師がネイティブ」ということを売りにしているサービスもあります。

これは一部の人にとっては有益ですが、一部の人にとっては有益どころか避けるべき環境だと思います。

ん〜どういうこと?ネイティブの方が発音もしっかりしていて、学ぶことが多そうじゃん

日本人は一般的に「シャイ」であると言われます。

そしてこのシャイな日本人が英語を喋れない理由の1つが「間違っている英語を使いたくないから」なのだそうです。

では、間違っている英語を使うのに抵抗のある日本人が「英語のプロ」であるネイティブの人とマンツーマンで会話して何の緊張もせず思った事を発言できるでしょうか?

私だと「しっかり文法的に合っているか頭の中で考えて考えて恐縮しながら」会話してしまうと思います。

文法の知識は必要ですが、文法が必要なのは「基本的な文の組み立て」をするためにベースとして必要なのであって会話のたびに文法を確認するために必要なのではありません。

むしろ毎回文法で確認しながら発しているとそれは、テキストで勉強するのと変わりません。

少し話が逸れましたが、英会話の目的はアウトプットにあります。

そのアウトプットをする場がとても緊張する場だったら、気軽にアウトプットも出来ないし、億劫になり回数をこなすこともできなくなります。

こういった理由があり、私としてはネイティブ講師に対してネガティブな印象があります。

たしかに、ネイティブだとちゃんと喋らなきゃって思ってしまう・・・

 

相手もアマチュアという意識が会話をしやすくさせる

そして私が提言するのが、あえてネイティブ以外と英会話を行うという事です。

それは何故かというと、例えばフィリピン人などのネイティブじゃない方と話す場合は「相手もプロじゃない」だから「多少のミスは恥ずかしくない」という意識が働くからです。

英会話の初期段階において大事なのは「正しい英語を話す」事ではなく、「とにかく喋る事に慣れる」という事です。

正しい英語を喋るのは、「英語を片言なりとも普通に喋られるようになってから」で十分なのです。

とはいえ、ネイティブ以外ならなんでもいいのかといえばそんなことはなく。

例えば日本人が言いたい事をなんとなく推し量ってくれる・なんとなく分かってくれる講師がいいと思います。

そういう方の場合、我々が言った事に対し、無下に聞き返したりもせず一生懸命理解しようとしてくれるからです。

そうすると私たちも話しやすいですし、試行錯誤しながら伝わる表現というものを掴む事ができます。

ただ、これに関しては講師1人1人によります。

ですのでサービス選択の際には選択肢の幅という意味で、講師は多いところの方が良いのではないかなと思います。

 

point5: 継続のしやすさが鍵

そして最後のポイントが「継続のしやすさ」です。

「継続は力なり」と言われますが、これは英語学習にも当てはまります。

このイースタラボでも、1日で50単語を覚えるより5日で250単語を覚える方が簡単という事をお伝えしています。

何事も一時的に濃くやるよりも継続的に薄くやっていく方が習得しやすいのです。

特に英語は毎日英語に触れる事も重用なので、継続という事がより必要となります。

もちろん「継続」のしやすさにはお金の問題も絡んできますので、より安くより良い内容の英会話というのをご提案したいと思っています。

やっぱり継続が大事だよね。これは納得です。

 

オンライン英会話オススメ2トップ

それでは前置きが長くなりますが、先ほどまで申し上げてきた5つのポイントを踏まえてイースタラボからオススメのオンライン英会話をご紹介したいと思います。

今からご紹介するサービスは全て「無料体験」があります。ですので、実際に申し込む前に一度ぜひ体験してみてください。

もし時間がある場合は2個3個くらいサービスを比べてみるとその違いが分かるかと思います。

特に講師の質に関しては、なかなか使ってみないとわからない事もありますので、まずは体験される事をオススメいたします。

また今回の提案に際しては、あえてランキング形式にはしていません。

それは、受講される方のレベルや性格・重視するポイントによって良いサービスは異なるからです。

そのため当サイトでは「ここから選べば大丈夫」というサイトをまず2つご提案いたします。この2つはどちらを選んでも「損した」ということにはならないと思います。

Entry1 Native Camp(ネイティブキャンプ)

レッスン回数無制限!業界最安レベルの英会話なのに内容も充実

今回はあまりランク付けはしません。と言っていましたが正直、自分がオンライン英会話をするならこのネイティブキャンプを選ぶかなと思いました。

特徴は何と言っても月額4,950円(税込)でレッスン回数無制限で授業を受けられるという事です。

回数が多ければ多いほどいいという訳ではないのですが、回数制限があると、例えば土日など時間があるときでも1日1回しか受けられなかったりします。

しかしネイティブキャンプであれば、好きな時に好きなだけレッスンを受けられるので非常に使いやすいと思いました。

また、英会話の内容もテキストベース一辺倒という訳ではなく生徒のレベルに合わせてしっかり対応しているので、そういったところもポジティブなポイントだと思いました。

料金プラン 月額4,950円(税込)
予約 可能※基本は今すぐレッスンという予約なしで行うレッスン。
予約は有料(200円)なので「予約で講師が埋まっている」という状況になりづらく、気軽に受けられる。
接続方法 スマホ、PC、タブレットなんでもOK。スカイプは不要。
※カメラ・マイクがない場合はヘッドセットが必要
1日のレッスン数 無制限
レッスン時間 25分/回※途中で中断も可能
受講可能時間 24時間
教材費 基本無料※特別コースは有料
講師の数 1,090名 ※2017/3現在
日本人サポート 日本人カウンセラーあり
その他 無料体験7日間
カランメソッド対応

 

Entry2 DMM英会話

コスパ最強の英会話レッスン?全教材無料がアツい!

先ほどご紹介したネイティブキャンプと同じくらおオススメしたいのがこのDMM英会話です。

このオンライン英会話の特徴は、600以上ある教材が無料で使える!というところにあるかなと思います。

この教材ですが、教材も単純に内容の薄い物だったら意味ないのですがここで提供されている教材は普通に1,000円以上で市販されている物も多くセレクトも良いため非常に有用です。

また、DMM英会話に入会すると「iknow」という本来有料で提供されているアプリが無料で利用できます!

このアプリもユーザー評価が高くコンテンツも豊富なためとてもお得だと思います。

料金プラン 1日1レッスンコース 5,500円(税込)
1日2レッスンコース 9,200円(税込)
1日3レッスンコース 12,800円(税込)
予約 必要
接続方法 スマホ、PC、タブレットなんでもOK。スカイプが必要。
※カメラ・マイクがない場合はヘッドセットが必要
1日のレッスン数 コースによる。
レッスン時間 25分/回
受講可能時間 24時間
教材費 完全無料
講師の数 世界60カ国5,700人以上
日本人サポート 日本人カウンセラーあり
その他 無料レッスン2回受講可能

 

その他オススメ3選

続いて先ほどご紹介した2つのオンライン英会話には劣るものの、特徴がありなおかつ質も担保されているオンライン英会話をご紹介します。

レアジョブ

オンライン英会話の定番 最も有名なオンライン英会話

まず紹介するのは、オンライン英会話の定番とも呼べるレアジョブです。巷ではなんだかんだと言われてはいますが2015,2016年と2年連続で顧客満足度No.1を獲得しています。

特にレアジョブがいいなと思う点は、カウセンセラーと一緒にしっかりと目標を立てて進めていけるところです。

チャットカウンセリングというのがあり、チャット上で進捗確認をしたり疑問や悩みを相談することができます。

いろいろなレビューを見ると通信環境に課題があるようですが、こればかりは実際に通信してみないと分からない事ですので体験レッスンを受けてその辺は確認していくのが良いと思います。

料金プラン
※その他プランあり
月8回プラン 4,536円(税込)
毎日25分プラン 6,264円(税込)
毎日50分プラン 10,476円(税込)
予約 必要※5分前まで
接続方法 スマホ、PC、タブレットなんでもOK。スカイプが必要。
※カメラ・マイクがない場合はヘッドセットが必要
1日のレッスン数 コースによる。
レッスン時間 25分/回
受講可能時間 6:00〜25:00
教材費 完全無料
講師の数 4,000人
日本人サポート 日本人カウンセラーあり
その他 無料レッスン2回受講可能

 

hanaso

教育プログラムが優秀なオンライン英会話

こちらの英会話は独自の教育メソッドが優秀なオンライン英会話です。

「厳選フレーズテキスト」「復習システム」「シャドーイング」という3つの方法を用いて、”使える”フレーズを身体に叩き込みます。

こうした一連の教育プログラムを経る事によって、はじめは半分暗記のようなものだったそれぞれのフレーズが徐々に自分の血肉となっていきます。

 

 

このように、この「hanaso」というオンライン英会話はしっかりと受講者の「英語力を向上させる」という事にフォーカスしているため、成果が出やすいと考えます。

ただ一点、使用する教材の一部は購入が必要なのでその点がマイナスです。

料金プラン 回数プラン月8回 4,000円(税込)
毎日プラン25分 5,800円(税込)
週2日プラン25分 3,800円(税込)
予約 必要※5分前まで
接続方法 スマホ、PC、タブレットなんでもOK。スカイプが必要。
※カメラ・マイクがない場合はヘッドセットが必要
1日のレッスン数 コースによる。
レッスン時間 25分/回
受講可能時間 6:00~25:00
教材費 一部有料
講師の数 450人
日本人サポート 日本人カウンセラーあり
その他 無料レッスン2回受講可能

※料金プランは他にもアリ

WOMANオンライン英会話

講師もスタッフも、ALL女性で運営の英会話

この英会話の特徴は何と言っても運営スタッフも講師陣もみんなが女性という事です。

女性スタッフならではの感性・視点を活かし、ホスピタリティの高いレッスン・サービスを提供しています。

例えばオンライン英会話ですこーし気になるのが、少し講師の対応が雑だったり、とても生活感のあるところで授業をしていたりといった細かな部分ですよね。

でもそういった細かなところって意外と気になったりするものです。

このWOMAN英会話はそういった細かな部分への配慮をものすごく丁寧にケアしている英会話です。

授業も講師の自宅ではなく必ずオフィスで行うといった徹底ぶりですので、繊細な方や今までのオンライン英会話にネガティブなイメージがある方はぜひ一度体験してみてください。

料金プラン 予約プラン月8回 4,000円(税別)
毎日プラン25分 6,000円(税別)
週末プラン月8回 3,600円(税別)
予約 必要※1時間前まで
接続方法 スマホ、PC、タブレットなんでもOK。スカイプが必要。
※カメラ・マイクがない場合はヘッドセットが必要
1日のレッスン数 1回
レッスン時間 25分/回
受講可能時間 24時間※年末年始(12月29日~1月3日)やクリスマス(12月24日・25日)、フィリピンの祝日は休校日
教材費 必要な場合は有料
講師の数 不明
日本人サポート 日本人カウンセラーあり
その他 無料レッスン1回受講可能

 

まとめ

今回オススメしたオンライン英会話に関してはまだまだお伝えしきれていない部分があります。今後それぞれの英会話のメリット・デメリットなど情報を追加していきたく思っています。

また、今はどの英会話教室も無料体験が可能となっています。悩んで行動に移さないよりも悩む前に体験してみることが成果を出す一歩です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA